twitter LINE

企業方針

顧客本位の業務運営方針に関する原則

株式会社ライフバンクは、「公正中立なサービス提供」を理念としています。
金融庁「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択しお客様の「最善の利益」を提供するべく、以下の通り取り組むことを宣言します。

顧客本位の業務運営に関する「方針」

①顧客の最善利益追求
常に顧客の利益を最優先して行動し組織として「顧客本位」の企業文化定着を目指します。

②お客様本位の営業
利益相反を適切に管理し、公正中立かつ客観的なサービスを提供します。
お客様の意向を正しく把握した上で、真に必要とする提案を行います。

③わかりやすい情報提供
専門性の高いサービスを提供するため、必要な能力、スキル及び知識を維持しご提案に際しては、正確かつ最新の情報をお伝えします。

④顧客にふさわしいサービスの提供
専門家としての模範的な態度で行動しお客様に不利益が発生しないよう、アフターフォローまで適切に行います。

⑤従業員に対する適切な動機づけの枠組み
お客様との長期にわたる信頼関係を継続するために従業員満足度の高い企業を目指します。

顧客本位の業務運営に関する「取組み」

①顧客の最善利益追求
・お客様の声を積極的に収集・分析
・お客様の声を社内で共有し、
改善を行っていく

②お客様本位の営業
・募集時の意向把握について
定期的なモニタリング
・早期解約については個別に状況確認

③わかりやすい情報提供
・社会保障、金融商品に関する定期的な研修
・商品内容だけでなく、支払い条件や
付帯サービスのわかりやすい説明

④顧客にふさわしいサービスの提供
・顧客情報の適切な管理
・保険料の収納状況、
給付や変更手続き等の定期的な確認

⑤従業員に対する適切な動機づけの枠組み
・手数料偏重にならない評価方法
・従業員満足度の定期的な評価

顧客本位の業務運営に関する「指標」

①顧客の最善利益追求
お客様の声を経営に反映させることを目的として年間100件以上収集します。

②お客様本位の営業
お客様のデメリットとなる早期解約率を定期的に集計し早期解約率(3か月以内解約等)年間3件を指標とします。

③わかりやすい情報提供
わかりやすく正しい説明を目的とし、資格の取得を勧奨しています。
社内資格保有者数 FP・証券外務員100%取得を指標とします。

④顧客にふさわしいサービスの提供
正しい募集、アフターフォローを行った結果としての継続率を定期的に集計し継続率(3年)90%以上を指標とします。

⑤従業員に対する適切な動機づけの枠組み
顧客本位の業務運営には「従業員満足度」を高めることが必要であり募集人の離職率について10%以内を指標とします。

勧誘方針

1.コンプライアンスの徹底

1.法令等を遵守するとともに、社会一般の倫理・常識に従って勧誘・販売を行います。

2.コンプライアンスの徹底のための態勢の維持・強化に努めます。

3.適切な勧誘・販売を行うための研修等を実施し、お客さまから信頼される人材の育成に努めます。

2.お客さまの情報の保護

お客さまの情報については、当社「プライバシー・ポリシー」に則り、適正に取得し、厳重に管理します。

3.お客さま本位の勧誘・販売

1.お客さまに最適な生命保険を提供するため、お客さまのご意向、生命保険に関する知識、生命保険ご加入の状況、および資産・収入等の状況に十分に配慮し、勧誘・販売を行います。

2.外貨建ての保険等、市場リスクを有する商品については、上記1に加え、お客さまの投資経験、金融商品に関する知識、お客さまがどの程度のリスクを受け入れられるかに配慮し、商品の特性・リスクの種類・程度等についてご理解いただけるように十分にご説明の上、勧誘・販売を行います。

3.未成年のお客さまを被保険者として勧誘・販売する場合は、保険金額等のご契約内容が適正か、特に慎重に確認します。

4.ご高齢のお客さまには、ご契約内容を十分にご理解いただけるように、より丁寧に勧誘・販売を行います。

5.お客さまにご迷惑をおかけする時間帯や場所、方法で勧誘・販売を行いません。

4.重要事項についての説明

1.商品の仕組みや特徴等、お客さまの判断に影響を与えるような重要事項について、勧誘・販売形態に応じた方法により、内容を正しくご理解いただけるようにご説明します。

2.お客さまには正しく告知いただかなければならないこと、また、正しく告知いただけなかった場合には保険金・給付金等がお受取りいただけない場合があることを十分にご説明します。

3.説明にあたっては、「契約概要」「注意喚起情報」等、法令・取扱保険会社および当社の規程に則った適正な募集文書を使用します。

5.誤解の防止

お客さまに誤解を与えないように、生命保険とその他の商品を明確に区別して取扱います。

6.アフターフォロー

ご契約後もご安心いただくため、適切なアフターフォローに努め、継続的なサービスを行います。

7.相談窓口

お客さまのご意見・ご要望を伺い、業務改善に生かしてまいります。
ご意見・ご要望がございましたら、当社担当者もしくはお客さま相談窓口までご連絡ください。

コンプライアンス基本方針

株式会社ライフバンクは、お客さま、保険会社、地域社会、従業員、株主などすべての方々から信頼される企業グループの実現に向け、コンプライアンスの実践を経営の最重要課題の一つと位置づけ、その徹底に取り組んで参ります。

1.法令等遵守の徹底

法令や社内ルールを遵守するとともに、社会規範にもとることのない誠実かつ公正な企業活動を行います。

2.お客さま満足度の向上

常にお客さま本位で考え、お客さまのご要望にお応えするサービスを提供するとともに、ご意見を広く受け止め、お客さまの満足度の向上に努めます。

3.透明性の高い経営

業務の適正な運営をはかるとともに、透明性の高い経営の実践に努めます。

4.信頼の確立

加盟代理店との共存共栄を最優先とした健全な業務運営に努めます。

5.人権の尊重

お客さまをはじめとするあらゆる人格や個性を尊重し、不当な差別や人権侵害の防止に努めます。

反社会的勢力に対する基本方針

株式会社ライフバンクは、次の通り、「反社会的勢力に対する基本方針」を定め、公共の信頼を維持し、業務の適切性および健全性の確保に努めます。

1.組織としての対応

反社会的勢力への対応については、行動規範・倫理規範・社内規定等に明文の根拠を設け、担当者や担当部署だけに任せずに、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する役職員の安全を確保します。

2.外部専門機関との連携

反社会的勢力への対応に備え、平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。

3.取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。

4.有事における民事と刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求を拒絶し、必要に応じて民事と刑事の両面から法的対応を行います。

5.裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力との裏取引は絶対に行いません。反社会的勢力への資金や便宜の提供は絶対に行いません。

保険商品の販売方針

1.株式会社ライフバンク(以下「当社」)は複数の保険会社と募集委託契約をしている乗合代理店です。

2.募集人の権限

保険契約締結の「媒介」と「代理について」

・生命保険募集人は、お客さまと申込先の保険会社の生命保険契約の「媒介」を行い、契約締結の代理権はありません。また、生命保険募集人には告知受領権はありません。告知受領権は生命保険会社および生命保険会社が指定した医師だけが有しております。生命保険募集人に口頭でお話し頂いても告知した事にはなりませんので、告知書面へのご記入をお願い致します。
なお、保険会社が承諾した時に保険契約は有効に成立します。

・損害保険募集人は、お客さまと申込先の保険会社の損害保険契約の「媒介」、または締結の「代理」権を有しています。尚、当代理店の取扱、保険商品の中によっては告知受領権を有する商品もあります。お客様に告知いただいた保険申込書(告知書)の記載内容が事実と違う場合は、ご契約が解除や無効になり、保険金をお支払い出来ないことがありますので、正しく告知いただきますようお願い致します。

3.当社は、下記各社の保険契約締結の代理または媒介を行います。

生命保険会社(15社 順不同)


・三井住友海上あいおい
 
生命保険株式会社
・オリックス生命保険株式会社
・エヌエヌ生命保険株式会社
・ネオファースト生命
 
保険株式会社
・日本生命保険相互会社
・東京海上日動あんしん
 
生命保険株式会社
・SOMPOひまわり
 
生命保険株式会社
・なないろ生命保険株式会社
・マニュライフ生命
 
保険株式会社
・FWD生命保険株式会社
・はなさく生命保険株式会社
・メディケア生命保険株式会社
・チューリッヒ生命保険
 
株式会社
・第一フロンティア
 
生命保険株式会社
・アクサ生命保険
 
株式会社

*当社からご案内する生命保険は、保険会社からの委託を受けてお客様と引受保険会社の保険契約締結の【媒介】を行います。告知受領権や保険契約締結の代理権はありません。

損害保険会社(4社 順不同)


・あいおいニッセイ
 
同和損害保険株式会社
・日新火災海上保険株式会社
・楽天損害保険株式会社
・東京海上日動火災
 
保険株式会社

*当社からご案内する損害保険は、保険会社からの委託を受けてお客様と引受保険会社の保険契約締結の【代理】を行います。告知受領権もあります。

4.販売方針
(特定の保険会社を推奨する理由)

当社では、販売方針として「まずは3社の保険会社商品からお選びいただくこと」としており、取扱保険会社の中から予め以下の保険会社を選定し、当該保険会社の商品をお勧めしています。

5.推奨保険会社

<生命保険会社>
<損害保険会社>
・ネオファースト生命
 
保険株式会社
・あいおいニッセイ同和損害
 
保険株式会社
・FWD富士生命保険株式会社
・日新火災海上保険株式会社
・マニュライフ生命
 
保険株式会社
・楽天損害保険株式会社

6.特定の保険会社、保険商品を
ご希望の場合

上記3 .の推奨保険会社以外の特定の保険会社、保険商品のご希望がある場合につきましては、弊社へその旨お申し付けください。弊社取扱商品の範囲内で、ご意向に沿った保険会社、保険商品をご提案させていただきます。